日高建築工房

ここ数年、毎年のように日本のどこかで『観測史上初の・・・』といった自然災害が頻発しており、建築屋の一人として、たびたび無力感さえ感じてしまっています

7月の豪雨災害の被害、仮設住宅の第2紀の入居やクレアラインの復旧・開通など、表面的にはもともとの広島の姿に戻りつつありますが、あくまで表面的なところ

今からは、本当の復旧に向けて、細やかな支援と協力が必要になってくるのだと思います

今回、仲間と日々建築の勉強しているレモンの会の会長にリビングひろしまさんから、豪雨災害で失くしてしまった子供たちの学習机を、自分たちで作るワークショップを手伝ってほしいという打診を受け微力ながら私も協力させていただくことにしました

他にも多くの方々の協力を受け、10月14日(日)に海田の松川建設さんで行います

事前の申し込みが必要で、参加人数にも限りがございますので、ご興味のある方は事前に申し込みください

お待ちしております