日高建築工房

ブログ

一種換気は掃除が大切

2018.09.13

自宅に付けている換気の機械

【全熱交換型第一種換気システム】ローヤル電機さんのSE200RSを使っています

今の住宅は、シックハウス対策として2003年に建築基準法が改正され、換気回数0.5回/時が義務付けされています

この0.5回って、どういうことかというと、2時間で家中の空気が1回、外の空気と入れ替わるという事

極端に言うと、夏・冬に冷暖房をかけている時

ガンガンに冷暖房していても、2時間に1回、窓全開にして空気の入れ替えをしているのと一緒

・・・もったいないですよね

せっかくの冷暖房を捨ててるようなモノ

なので【熱交換型第一種換気システム】を採用してます

ちょっとイメージしにくいですが、この換気システムは、外と室内の空気は入れ替えるのですが、室内の空気をそのまま捨てるのではなく、室内の冷暖房してある快適温度を外から取り入れるきれいな空気に温度だけ移植して冷暖房ロスを少なくするシステム

ローヤル電機のHPにわかりやすい解説図が載ってますので、ちょっと拝借

すごくいいシステムです

ただ一点、このシステムはお手入れが必要です

 

フィルターを掃除しないと汚れた空気を家中でクルクル回しているようなことになってしまいます

立地条件にもよるのですが、私は2~3か月に1回フィルター掃除をします

ちょっと面倒だと思う方がおられるかもしれませんが、私はフィルターを1セット別に用意しています

外して、洗って、乾かして、また取付して・・・ってやってると乾かす時間が必要なのでちょっと面倒

予備セットを用意しておけば、替えのフィルターと交換するだけ。5分もあれば家中のフィルターを交換できます

そして、まとめてフィルターを洗って干しておく

それを使うのは2~3か月後なので、気が向いたら片付けておく

このやり方だと結構楽です