日高建築工房

ブログ

基礎外断熱

2018.09.14

高気密・高断熱を考えていくと、とっても効果の高い基礎外断熱

特に今回は、床下エアコン暖房を採用する物件なのでなおさら、基礎外断熱は効果てきめん

高気密・高断熱を得意にしている、設計士や工務店の人間なら、一度は基礎外断熱が候補に挙がるはず

特に床下空間を使って空調を考えれば、基礎外断熱がいいに決まっている

それなのになぜ、ほとんどの会社が採用しないのか?

それはシロアリのリスクを恐れてのこと

弊社では、防湿シートや、シートのジョイントテープ、断熱材や、断熱材のジョイントに着ける接着剤にいたるまは、すべて防蟻剤が入ったシロアリ対策用

それに加えて、シロアリがかじって上がってこれないように、断熱材の上に金属のアリ返し付けます

そして最後に、木材にはホウ酸防蟻処理をします

4重のシロアリ対策

ここまでシロアリ対策をしている会社は、そんなにいないかも

見えないところにかなりのコストがかかりますし

でも、ここまでやらないと、逆に”不安”

そして、コストよりも、一番難しいのはこのすべての材料を、完璧に施工するということ

多くの工程をちゃんと完璧に施工できる自信があるからこそ、高気密・高断熱ととっても相性の良いこの基礎外断熱を採用してます

【自分で設計して、自分で材料を選定して、自分で施工を一緒にして、管理する】

年間に数棟しか建てない小さな工務店だからできる仕事なのかもしれません

数が少ないからこそ、1棟に全力投球ができる

小さな会社でも良いことはたくさんあります