日高建築工房

ブログ

間髪入れず

2019.02.06

【平良山手の家】

【LCCMの家】

コンクリートの一体打ちから養生期間を置いて、おととい、基礎の型枠を外しました

 

この現場も断熱材を基礎の外に打ち込んでいるので、型枠を外すと、直接、断熱材の天敵、太陽(紫外線)が当たってしまう

なので、昨日、間髪入れず断熱材に保護モルタルを施工してもらいました

 

基礎の内側では、これまた間髪入れず、先行の設備配管

型枠をばらした状態の時は、まだほかの工事は何もないので配管がしやすい

ということで、内部配管も完了

タイミングを逃さなければ、工事もしやすいので、施工精度もしっかりしたものにしやすい

職人さんたちに、気持ちよく、良い物を造ってもらうためには、大切なことです

なにげに、順調にすべてをうまく段取り付けるのは難しいのですが・・・

あらためて、段取りって大切ですね